ペニスサイズ増大の第一歩は「チンポサイズを正しく測る」です。
自分の粗チンとちゃんと向き合いましょう。

ペニス増大器具にもサイズがあります。
自分のチンポサイズに合わせたものを、購入しないと増大効果を得られません。
正しい測り方でサイズに合ったものを購入しましょう。

チンポサイズのサバ読みは、年齢のサバ読みより罪深いです。

サイズ測定は定期的にする

ペニス増大トレーニングがうまくいっているかどうかを確認するには、毎日のサイズ測定が不可欠です。

毎日トレーニングをしているのに効果が出ていない場合、正しく器具を扱えていない可能性が大きいです。

こちらで紹介しているペニス増大器具は医療器具としても認められているものなので、よほどのことがない限りは必ず効果が出ます。

効果が出ていないということは、正しく使えていない証拠です。
正しく器具扱えているかどうかを判断するために、定期的なサイズ測定をしましょう。

正しく使用すれば、3ヶ月後にはきっとあなたのチンポは大きくなっています。

正しい測定方法

以下の方法が正しいチンポサイズの測り方です。
この方法は、世界中の医療機関で使用される測定方法です。

長さの測定

  1. 壁に背中を押し付けて、直立姿勢にします。
  2. 手でペニスを水平に持ち上げます。
  3. 定規をペニスの上に置きます。
  4. 定規が恥骨に達するまで押します。(お腹に余計な脂肪がある場合、図のように90度になるくらいまで押し込みます。)
  5. 測定

太さの測定

  1. 壁に背中を押し付けて、直立姿勢にします。
  2. 測定する部分は、竿の中央です。
  3. メジャーを竿の中央に巻き付けて測定。

上記の方法で通常時と勃起時の測定をしましょう。

チンポのサイズは、体調、体温、精神状態などの影響を受けます。
何回か測定を行って正しいサイズを特定しましょう。

サイズを正確に測定するためのヒント

恥骨に当たるまで定規をしっかり押します

定規が押し付けられている下腹部には多くの脂肪と筋肉があるため、測定結果は食事と運動によって大きく影響を受けます。
したがって定規を恥骨にしっかりと押し付けて測定します。

水平角で測定

ペニスが下向きの場合、ペニスは根元から少し引き出されます。
逆に陰茎が上向きすぎると陰茎の根元が体内に埋もれます。
できるだけ水平に測定しましょう。

決まった時間、環境で測定

通常時のチンポサイズは、室温と血流状態によって大きく影響を受けます。
シャワーや入浴後など、室温と体温(血流)が可能な限り一定の条件で測定を行いましょう。

最も効果があるのはペニス増大ポンプ

チンポサイズを知ることは、ペニス増大において重要です。

ペニス増大ポンプを使用すれば、3ヶ月後にはあなたのチンポは生まれ変わります。

もう出会い系アプリで、チンポサイズのサバ読みすることはないでしょう。

憧れの巨根にあなたもなれる。
もう粗チンなんて言わせない。
ペニス増大ポンプを正しく使えば
チンポは必ずデカチンになります。