北の男の無精髭

北の男の無精髭

俺は道に迷って一人吹雪の中いた。このまま…、ここで…、その時、一台の車が俺を見つけ車の中から無精髭の男が現れた。遭難しかかっていた俺を助け風呂にまで入れてくれたノンケの雄。山下大輔は俺の本理想だった。恋人との関係が上手くいかず雪の中で心も身体も凍えそうな俺の全てを暖めてくれたのは…。

作者菅嶋さとる
ページ24ページ
カラーモノクロ

1週間何度でも読める
\コミックチャンネル/

1週間何度でも読める
\コミックチャンネル/

コミックカテゴリの最新記事