前作「鉄道員の浪漫第1回真夜中の駅長室」から数年後、東京で働く俺はあっけなくゲイデビューしてセフレとのヤルだけの生活に寂しさを感じていた。そんなとき、俺の部屋のドアをノックする音が、、ソコには懐かしい顔、田舎の駅長さんが立っていた…。心休まる大事な時間…、そして新たな驚きが俺を襲う!!!!

作者菅嶋さとる
ページ24ページ
カラーカラー

1週間何度でも読める
\コミックチャンネル/

1週間何度でも読める
\コミックチャンネル/

今ゲイコミックが熱い!
動画では見られない
激エロシチュエーション。
エロい世界に飛び込め。