TENGAで気持ち良く。

【ケツイキ絶頂編】始まったら止まらない連続ケツイキ!

ケツイキ方法

ケツイキ(ドライオーガズム)は、前立腺への連続的な刺激で生まれるオーガズムです。
アネロスを挿入して深い呼吸をしてただ待っていれば、自然とアネロスは動き出し前立腺を刺激し始めます。

しかし初心者はこの「ただ待つ」ということがなかなかできません。
ケツイキ習得までは以下のことを意識してみてください。

大きく深い呼吸

ゆっくりと大きく深い自然な呼吸をしてください。

腹式呼吸がいいと言われています。
しかし過度にお腹を膨らませたり引っ込めたりということに、意識を集中し過ぎてはいけません。

腹式呼吸のお腹を膨らませたり引っ込めたりする行為が重要なわけではありません。

重要なのは自然な呼吸をしてリラックスすることです。
なのでリラックスできれば腹式呼吸でなくてもいいのです。

最初はケツのことは忘れて、リラックスできる呼吸だけに集中しましょう。

ケツの穴を緩める

ケツの穴(肛門括約筋)は常に緩めましょう。

でも緩める(ケツの穴を開く)ことに、意識を集中し過ぎてははいけません。
リラックスして肛門に力が入っていない状態が普通になるようにしましょう。

ケツにグッと力を入れると穴が締まりますよね。
これは肛門括約筋を使っているからです。

肛門括約筋を使ってアネロスを引き込み、前立腺に当てることもできますがこれは間違いです。

ケツイキに必要な筋肉はPC筋です。

PC筋は締める

ケツイキに必要な動作はPC筋を締めつけて、肛門括約筋は緩めるです。

相反する動作ですが、PC筋と肛門括約筋は別物なので可能です。

PC筋を締めると、アネロスが引き込まれて前立腺に当たります。
ケツイキするには、このPC筋の締め付けを自然発生させないといけません。

自然に発生させるためには、PC筋を意識する必要があります。

PC筋については以下を参照ください。

先に言ったように、ケツの穴は常に緩めておきます。(肛門括約筋を緩める)
この状態でPC筋の締め付けます。

ケツの穴を締めるというより、チンポの根本に力が入るような感じです。
勃起時にチンポにグッと力を入れると、チンポがビクンと動いたりより硬く大きくなりますよね。
実際はチンポに力が入っているのではなく、PC筋に力が入っているのです。

チンポの根本に力が入るような感じでPC筋でケツを締め付けましょう。
この時グッと力強く締めつけるのではなく、感覚的に2割くらいの力で締めつけましょう。

締めつけるというよりも、アネロスをその場に留めるような感覚です。
その状態を常にキープできるように意識しましょう。

アネロスはそのデザインにより、自然に前後に動くよう設計されています。
ですから肛門括約筋を緩めておくとアネロスが勝手に奥に入っていこうとします。

この奥に入っていく動作を阻止するつもりで、PC筋の締め付けその場に留めるように意識しましょう。
しかしそれでもアネロスは奥に入っていこうとします。

それでいいのです。

  • 大きく深い呼吸
  • ケツの穴を緩める
  • PC筋は締める

これがちゃんと出来ていれば、アネロスは自然に奥に入りそしてまた元の位置に戻ってきます。
そしてしばらくするとまた、自然に奥に入っていこうとします。
これが自然に繰り返されるようになります。

この運動が自然に発生しないということは、ケツに余計な力が入っている、違うところに力を入れている、自然な呼吸が出来ていない証拠です。

  • 大きく深い呼吸
  • ケツの穴を緩める
  • PC筋は締める

これを同時に、かつ自然にできなければいけません。
この感覚を掴み取るには、ある程度の練習が必要です。
最初はひとつずつやってできるようにしましょう。

なんだかとても難しいようなことを言っていますが、実はこれが「ただ待つ」ということなのです。
「ただ待つ」ということは「何もしない」ということです。

しかし初心者はいろいろ考えてしまい、余計な力が入ってしまいます。
何もしないことが一番いいと分かっていても、ケツイキに達したいがために余計な力が入ってしまうものです。

習得するまでに時間がかかるということを、理解して気長に取り組みましょう。

ケツイキ体操をするとPC筋の感覚が分かってくるのでおすすめです。

ケツイキの始まり

  • 大きく深い呼吸
  • ケツの穴を緩める
  • PC筋は締める

上記のことが自然にできると、アネロスは勝手に動き出し前立腺が刺激されます。
なんだかほわっとした感じ、なんだか切ない感じ、不思議な気持ちになってきます。

その感覚は正常です。
ケツイキが近づいてきています。

射精のときの快感や、性欲が溜まってムラムラしている感覚は前立腺の働きからきています。

最初はこの感覚がぼやっとしてなんとも言えない気持ちですが、これが次第にはっきりと気持ちいいっていう感覚に変わってきます。

その証拠にこのほわっとした状態で内股やチンポの裏筋、乳首などをそっと触れてみてください。
感度が上がっているので、とても敏感になって気持ちいいです。

その頃にはアネロスの刺激がとても気持ちよくなっていることでしょう。
そしてそれはケツイキが近づいている証拠です。

でもここで焦ってはいけません。

  • 大きく深い呼吸
  • ケツの穴を緩める
  • PC筋は締める

は忘れないでください。

このふわっとした感覚の状態で、30分以上何も起こらなかったらおそらくその日はケツイキは無理でしょう。
別の機会にまたチャレンジしましょう。

突然やってくる

ケツイキは突然やってきます。

ケツイキ体験者のほとんどの人が、ケツイキが突然やってきたと言います。
じわじわ込み上がってくるという感じより、次の瞬間いきなりケツイキみたいな感じです。

ケツイキを習得した筆者も、初めてのケツイキは突然でした。

ケツイキの気持ちよさは、それはもう言葉では言い表せません。
アネロスが前立腺を突き破ってくるんじゃないかと思うくらいです。
あまりの快感にのたうちまわります。

俗に言う【メスイキ】です。

その絶頂は数十秒(10秒〜20秒)くらい続きます。
そして波のようにスーっと引いていきます。
初めての時は何がなんだかわからないでしょう。

そして数十秒(10秒〜20秒)ぼーっとしていると、またケツイキがやってきます。

このときにやっとこれがケツイキなんだと理解することでしょう。

そしてまた絶頂が数十秒(10秒〜20秒)くらい続きます。

そしてまた波のようにスーっと引いていきます。

これをずっと繰り返します。

ケツイキが始まったら、もう何も考えずその快楽に身を委ねましょう。

ケツイキは終わらない

ケツイキは、自分で終わらせない限り止まりません。

ケツイキは体力が持つ限りずっと感じてられます。
そろそろ止めようかな、と思ってもまた次やってくる快感にはあらがえません。

そうやって5時間もケツイキし続けた人もいるそうです。

しかしケツイキは本当に体力を消耗するので、1時間くらいが平均なのかなと思います。
もちろん何時間も楽しむこともできますが、ローションも乾いてきたり前立腺の運動もでだんだん鈍ってきます。

ケツイキ止めるには、ケツに余計な力を入れたり体を起こすなどすれば止まります。

フィニッシュ

ケツイキだけで十分過ぎる快感を得ました。
このまま終わってもいいけれど、まだ最後の絶頂が待っています。

アネロス挿入したまましごいて射精してください。

エゲツないほど気持ちいいです。

多分心臓弱い人は、死んでしまうかもしれません。
本当にそれくらい気持ちいいです。

これはケツイキ運動により前立腺を十分に刺激すると活動が活発になり、精液を放出する運動が大きくなり快感が増大するからです。
そしてこの快感は、前立腺を刺激した時間に比例します。

つまりケツイキを長く楽しめば楽しむほど、最後の射精はどんどん気持ち良くなります。
1時間以上もケツイキした後の射精は、ヤバ過ぎるくらいに気持ちいいです。

射精の瞬間、ケツやチンポが全部裏返ってしまうくらいに根こそぎザーメンを抜かれてしまいます。
ザーメンどころか魂まで抜かれてしまうくらいです。

ケツイキマスター

ケツイキは本当に気持ちいいです。
しかも短時間に何度でもイクことができます。

おまけに最後の射精もやばいくらい気持ちいいです。

アネロスを使用して、あなたもケツイキをマスターしましょう。

ケツイキをマスターしたなら、さらなるケツイキに挑戦しませんか?

アネロスは… 1