アネロスオナニー

アネロスオナニー

ケツイキ(ドライオーガズム)には訓練が必要です。
さらにケツイキには時間がかかります。

あまり時間がない、でも気持ち良くなりたいという時は、アネロスオナニーをしてみよう。

ケツイキは時間がかかる

アネロスを挿入しただけでは、ケツイキに達しません。
ケツイキには訓練が必要です。

またケツイキをマスターしたあとでも、条件が揃わないとケツイキに達しません。
ですからケツイキ前の準備も大事です。

このようにケツイキは、普通のオナニーのような手軽さはありません。
しかし時間をかけて手に入れたケツイキは、ものすごく気持ちいいです。

簡単アネロスオナ

「今日は時間がないからサクッと済ませたい」と思う日はあるでしょう。

そんな日はアネロスを挿入して、いつものようにしごいてオナニーしてみてください。

アネロスを挿入したままの射精は、ものすごく気持ちいいです。

トコロテンと強制寸止め

絶頂の気持ちよさを例えるなら、トコロテンと強制寸止めを掛け合わせた感じです。

アネロスを挿入すると、前立腺と尿道が圧迫されせき止められます。
その状態で射精しようとすると、せき止められた尿道をこじ開けて精液が上がってきます。

そして射精の瞬間、気持ちよさでケツがグッと締まります。
このときアネロスが前立腺と尿道にさらに圧力をかけて、上がってきた精液をせき止めます。

しかし上がってきた精液の勢いは止まりません。
尿道をこじ開けて精液がどんどん上がってきます。

その感じがメチャメチャ気持ちいいのです。

いつもより気持ちよくて長い

トコロテンみたいにグーっと精液が上がってくるけど、絶頂時に強制的に寸止めされてるような感覚です。

この感覚はいつもより当然気持ち良くて、いつもより少し長い間、絶頂を楽しむことができます。

通常射精するときは、何度かドクンドクンと脈打ちながら、数回射精すると思います。
その脈打つ度にアネロスが、前立腺と尿道が圧迫します。

いつもはドクンドクンと短い感覚ですが、アネロス挿入時はドクン、、、ドクン、、、と間ができる感じです。

そのため絶頂時の時間が少し長くなるため、気持ちよさが増大します。

初めての時は多分びっくりすると思います。

アネロスが前立腺を圧迫する刺激が強すぎて痛い?と思うかもしれません。(実際は痛くはない)

しかし大丈夫です。

ほとんどの人は、前立腺の刺激に慣れていないだけです。
前立腺の感覚に慣れてくると、より強い刺激が欲しくなることでしょう。

気持ちよさは時間に比例

この時の射精の気持ちよさは、アネロスが前立腺を刺激した時間に比例します。

アネロスを挿入して、すぐにしごいて射精しても気持ちいいです。
しかし射精時の快感を最大限に引き出すには、ある程度前立腺を刺激した方より気持ちいいです。

前立腺を刺激すると、前立腺及び前立腺回りの筋肉も活発になります。
活発になると精液の出がよくなります。

精液が全部根こそぎ全部放出される感じです。

普通のオナニーだと不発(出しきれない)することがあります。
しかしアネロスで刺激すると、前立腺が活発なのでこのようなことがなくなります。

また前立腺を刺激すると、射精時のオーガズムはチンポだけでなく体全体に広がります。
男性の絶頂の感覚は、前立腺からきます。

ですから快楽の質が全く違ってくるのです。

なので前立腺を刺激すればするほど、射精の快感は増します。

ケツイキするほどは時間はないけど、でも気持ち良くイキたいという時は、アネロスオナをしてみましょう。

本当の絶頂はケツイキ後

上記の通りアネロス挿入時の射精の快感は、前立腺を刺激した時間に比例します。

ケツイキ後の射精はもっとヤバい。

ケツイキが始まると、短時間でイカずに何度も絶頂を繰り返します。

大体1時間くらいは楽しめます。
体力があればもっと長い時間楽しむこともできます。

1時間以上ケツイキで刺激された前立腺はパンパンです。
実際に性的に興奮すると、前立腺は精液を作り出し風船のように膨らみます。

その状態での射精はヤバすぎます。
チンポもケツも何もかも、裏返るほど根こそぎ持っていかれる感じです。

この快感を味わってみたいなら、ぜひアネロスを使ってケツイキをマスターしましょう。

アネロスは… 1

連続ケツイキの絶頂マジでヤバい。
この絶頂を知ったらもう後戻りはできない。
類似品もありますが
本当のケツイキができるのはアネロスだけ。

ケツイキカテゴリの最新記事