ペニス増大ポンプの使い方

ペニス増大ポンプの使い方

ペニス増大ポンプは、入浴中やシャワーの際に使用します。
正しい方法で継続すれば、確実にチンポのサイズは変わります。

チントレを動画で確認

チントレ方法

ステップ1

まずはペニス増大ポンプの効果を最大限生かすため、入浴して体とチンポを温めて血流を促進させましょう。

ステップ2

体とチンポが温まってきたら、ポンプをお湯で満たして装着します。
この時にきちんと密着して、お湯がもれないようにしてください。

ステップ3

チンポに最適な圧力にするために余分なお湯を抜き出します。
最適な圧力で海綿体に効率よく刺激を与えることで、チンポ増大につながります。
使用してすぐに効果が出るものではないので、過度な圧力をかけてもチンポをデカくすることはできません。
時間をかけてじっくりと海綿体を刺激しましょう。

ステップ4

余分なお湯が全て放出されたら、最適な圧力になっているはずです。
もし圧力が強すぎると感じたら調整してください。

あとはお風呂に浸かって、リラックスしてそのまま15分が待つだけです。

途中少し動いたりしてズレたり、ちょっとずつ隙間からポンプ内に余分なお湯がたまることがあります。
その時はまた最初と同じ手順で装着して、最適な圧力をチンポにかけましょう。

ステップ5

チントレ時間の目安は15分です。
15分が経過したら必ず取り外してチンポを休ませましょう。

15分以下では海綿体にしっかりと刺激を与えることはできませんし、15分以上やってもチンポの負担になります。
必ず時間は守ってください。

これだけで本当にデカくなる?

こちらの動画もご覧ください。

2週間でおよそ1cm前後効果が出ています。
たった1cm?と思うかもしれませんが、チンポにとって1cmの違いは大きな違いです。

2ヶ月くらいで、長さも太さもはっきり見違えるくらいに大きくなっている人もいます。

ペニス増大器具は医療器具として、医療機関も認めています。
だから器具をきちんと使用すれば、チンポは確実にデカくなるんです。

使用頻度は1回15分、週3回以上です。
これで3ヶ月後には、あなたもデカマラと言われるでしょう。

もう小さいとは言わせない

結局チンポがデカい人は、なんだかんだでモテます。
デカマラの魅力には人は勝てません。
粗チンで悔しい思いをもうしたくないなら、頑張ってチンポをデカくしましょう。

憧れの巨根にあなたもなれる。
もう粗チンなんて言わせない。
ペニス増大ポンプを正しく使えば
チンポは必ずデカチンになります。

ペニス増大カテゴリの最新記事